読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任中のSFC・JGC修行

2016年に海外出張を利用してANAのSFC解脱済み。2017年はJGC修行します。海外発券や現地のホテルクレジットカードなどの情報をお届けします。

ANAエコノミー サンフランシスコから成田へ

SFC解脱後のANA国際線は日本への帰国便です。年末なのでプレミアムエコノミーへの無料アップグレードは期待できませんが、最近はユナイテッド航空多かったのでANAに乗れるだけでも嬉しいのが本音です(笑)

サンフランシスコ国際空港でのSFCメリット

まず、SFCについては以下のリンクを参照してください。

www.ana.co.jp

サンフランシスコ国際空港

サンフランシスコ国際空港(SFO)は毎年5,000万人の旅行者が利用する受賞歴に輝く大型国際空港です。北米及び世界中の様々な都市へのアクセスを提供しています。

SFOへようこそ | http://www.flysfo.com/

公式サイトに書かれている通りで、サンフランシスコ国際空港は世界中へのアクセスが可能となっているのでかなり大型の空港です。だからこそ、SFCのメリットに期待が高まります。 具体的にどの様な点が良いか記載してみます。

プレミアムエコノミーへの変更

まだ利用できたことはありませんが、搭乗時に空席がある場合は無料でプレミアムエコノミーに変更が可能です。ただ冒頭でも述べたとおりで、今回は年末で混むので全く期待はしていません。次回のフライトでは是非利用してみたいなと思っています。

優先チェックインカウンター

サンフランシスコ国際空港は込みやすいので、優先チェックインカウンターは非常に助かります。普段は機内持ち込みのみですが、今回は冬服などがありかさばるので手荷物を待たずに預けられそうです。

専用保安検査場の利用

個人的にはこれが1番嬉しい内容です。アメリカでの検査はかなり厳しいので時間がかかります。そこをさくっと通過できるのは満足度が高いです。

ラウンジの利用

サンフランシスコ国際空港にはANAのラウンジはないので、代わりにユナイテッドのラウンジを利用できます。ここのラウンジ自体は以前に何回か利用しているので、特にいつもと変わらずです。軽食がいくつかあるのと、Wifiがあってパソコン作業しやすいという印象です。SFC会員だと同行者も1名ラウンジを利用できますが、今回は1人なので関係なしです。

優先搭乗の案内

機内持ち込みの手荷物は自分のシート上のスペースに置きたいので、優先搭乗でスペースを確保出来るのも嬉しいポイントです。自分の場合はPCがあるので近い場所に置けないと少し不安になります。

手荷物受取の優先

サンフランシスコから成田は長いフライトなので、さっさと空港を脱出したい時に便利です。また、他の人に荷物を間違えられて取られることも防止できます。

プレミアムポイントとマイル

今回の予約クラスはQなので、3591ポイント7002マイルを獲得できます。今回のフライトはPP単価がかなり低いですが、年末なのとスケジュールの問題で仕方ないです... この分を加算するとプレミアムポイントは31185ポイントになり(アップグレードポイントが10ポイント付与)、マイルは149706マイルになります。

まとめ

やはりSFC会員のメリットは国際線フライトで大きな効果を発揮すると思います!煩わしかった空港での手続きがなくなれば、フライトの疲れもまだ我慢できる気がします。次回の国際線フライトはプレミアムエコノミーに乗ってみたいなー。