読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任中のSFC・JGC修行

2016年に海外出張を利用してANAのSFC解脱済み。2017年はJGC修行します。海外発券や現地のホテルクレジットカードなどの情報をお届けします。

サンフランシスコ空港の国内線ラウンジ

世間ではThanksgivingの週末も終わり、もうクリスマスの準備が整い始めてます。アメリカではこの時期はみんな休みたくて仕方がないという雰囲気を感じます。(笑) 自分は週末にロサンゼルスに行ってのんびり過ごしていました。今回は初めて国内線のラウンジを使ってみたので、その様子をお伝えします。

ユナイテッドクラブ

自分はSFCを取得しているので、今回のフライトは同じスターアライアンスのユナイテッドにしました。アメリカではやはりユナイテッドが多く使われていると思います。評判は悪いですが。(笑)

さて、SFO(サンフランシスコ空港)では国際線のラウンジを使ったことがあります。広い空間で作業に集中できるので気に入ってはいますが、飲食のサービスがイマイチです。それもあって、正直今回はそれほど期待していなかったのですが、相乗以上に良かったです!

ラウンジの様子

こちらは1番飛行機が見える席です。スペースも広くて席数も多いので良いです。

f:id:frequent-flyer:20161130125140j:plain

こちらはビジネスエリアで電源付きの作業スペースが多く設置されています。人も少なく静かに作業出来ました。

f:id:frequent-flyer:20161130125148j:plain

こちらはバーで大体のアルコールが無料となってます。テレビが上に設置されてるので、お酒を飲みながらスポーツ観戦する人が多かったです。

f:id:frequent-flyer:20161130125205j:plain

食べ物は、パン・サラダ・チーズ・お菓子・スープと国際線のラウンジと全く同じでした。ユナイテッドはスープが1番美味しいと思います。

アライバルラウンジ

SFOにはアライバルラウンジもあるようですが、着いた時間も遅く疲れていたのでさっさと帰ってしまいました。こちらにはシャワーがあるみたいなので、日本からのフライトで活躍しそうです。次回は是非よってみたいと思います。

まとめ

てっきり国際線のラウンジの方が豪華だと思っていましたが、なぜか国内線の方が全て上回っていました。(笑)国際線はやる気がなくアメリカ国内のお客を大事にしているのでしょうか。。。 今回の体験を振り返って、ラウンジで十分楽しめるのでアメリカ国内旅行をするにはSFCの効力が存分に発揮すると思いました! 次はニューヨークに行ってみたいな。サンフランシスコからでも地味に遠いので億劫ですが。(笑)