読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ赴任中のSFC・JGC修行

2016年に海外出張を利用してANAのSFC解脱済み。2017年はJGC修行します。海外発券や現地のホテルクレジットカードなどの情報をお届けします。

アメリカ国内フライトのPP・FOPを考えてみる

なかなか日本に帰る機会がないので、代わりにアメリカ国内旅行ついでにPP・FOPを獲得出来るか考えてみました。 スターアライアンスの場合はユナイテッド、ワンワールドの場合はアメリカンで調べました。 計算が合っているかは分かりませんが、ANA・JALの公式ページに記載されている計算方法に従いました。

ユナイテッド

ユナイテッド(エコノミー) 出発 到着 予約クラス マイル PP 単価
フライト1 サンフランシスコ デンバー T 967 484
フライト2 デンバー ニューヨーク T 1620 810
合計 2587 1294
往復 5174 2588 15

エコノミーだと往復で約4万円なので単価は15です。

ユナイテッド(ファースト) 出発 到着 予約クラス マイル PP 単価
フライト1 サンフランシスコ シカゴ P 1846 1292
フライト2 シカゴ ニューヨーク T 733 367
合計 2579 1659
往復 5158 3318 30

こちらはフライト1のみファーストクラスの場合です。往復で約10万円なので単価は30です。 今回のフライトの場合はファーストクラスですが予約クラスがプレミアムエコノミー相当になっていますね。。。

www.ana.co.jp

アメリカン

アメリカン(エコノミー) 出発 到着 予約クラス マイル FOP 単価
フライト1 サンフランシスコ ダラス S 1464 732
フライト2 ダラス ニューヨーク S 1389 694
合計 2853 1426
往復 5706 2852 14

こちらもエコノミーだと往復で約4万円なので単価は14です。

アメリカン(ファースト) 出発 到着 予約クラス マイル FOP 単価
フライト1 サンフランシスコ シカゴ I 1846 2308
フライト2 シカゴ ニューヨーク G 733 367
合計 2579 2675
往復 5158 5350 19

こちらもフライト1のみファーストクラスの場合です。往復で約10万円なので単価は19です。 アメリカンのファーストクラスはビジネスクラス相当になるようです。

JALマイレージバンク - アメリカン航空

まとめ

どう考えてもエコノミーがお得ですね。値段を考えるとかなり安いと思うので、旅行のついでにPP・FOPを獲得できると考えると十分ありだと思いました。 日本で例えると、沖縄と北海道の往復という感じでしょうか。どちらにせよニューヨークはまだ行ったことないので、そのうち行ってみようと思います。

アメリカ在住なら日本国内線が約1万円で乗れる!

アメリカ在住なので、ちょびリッチやハピタスの美味しい案件に手を出せなくて悔しい想いをしています。笑 そんな中で今回はアメリカ在住のメリットを紹介します。 他の地域でも同様のキャンペーンがあるかもしれません。

ANA Experience JAPAN Fare

日本国内線が10800円というおトクな運賃で乗れるキャンペーンです。

現時点での設定期間は2017年3月25日までとなっています。マイル積算比率は100%と素晴らしい内容です。当日空きがあれば、現金・アップグレードポイントを使用してプレミアムクラスにアップグレードが可能です。これを使って那覇に行けばかなり良い単価でPPを稼げそうと妄想しちゃいますね。

www.ana.co.jp

それでは肝心の条件を詳しく見ていきましょう。

条件1

日本国外に居住されていること

ANAのUSA地区のサイトを見ている時点で、大体の人がクリアする内容だと思います。

条件2

日本国外発日本着→日本発日本国外着の国際航空券(他航空会社含む)をお持ちであること

これも問題なくクリア出来そうです。しかも、他航空会社含むなのでかなり緩いですね。

条件3

日本以外のパスポートをお持ちの外国籍の方、または日本のパスポートをお持ちで海外永住権をお持ちの方 ※永住権以外の「在留許可証」、「労働許可証」は対象外

永住権!アメリカの永住権を取るのがいかに難しいか文句を言いたくなりますが、これは仕方ないですね。。。 これで発券する気満々だったんですが、自分は「労働許可証」しか持っておらず非常に残念ですがこのおトクなキャンペーンは利用できないのです。。。

しかし、救世主が!今年はJGC修行をするのでJALの北米地区会員用サイトを見ていたら、似たようなキャンペーンをやっていました。笑

JAL Japan Explore Pass

値段が全く一緒で10800円です。完全に両者意識し合ってますね。笑

JALだと日本国内で乗り継ぎをしても、一回のフライトにつき10800円になります。こちらもクラスJやファーストクラスは当日空きがあればアップグレード可能になっています。こちらは期間の記載がないので、設定期間は不明。

JAL Japan Explorer Pass - U.S.Dollar

さて、条件を見てみましょう。

条件1

International air fare must be Round Trip, Circle Trip or Open Jaw (Return to country of origin. USA & Canada are considered one country.) The journey must be to/via Japan from outside Japan. Either the ticket number or reservation code is required at the time of purchase.

こちらはANAとほとんど同じですね。

条件2

Passport information is required at the time of purchase. Passenger's passport (or identification of residence outside Japan for Japanese passport holder) and international ticket must be presented at the time of check-in.

こちらもIDかパスポートを提示するだけなので問題ないでしょう。

条件3

Residence must be outside Japan - refer to below *. * Residence outside Japan - Passenger must hold a passport issued by a country other than Japan, or Japanese passport holder with the right of permanent residence of a country other than Japan.

JALも永住権が必要でした。はい、解散!

まとめ

これらのキャンペーンを上手く利用できれば、かなり効率よく修行出来ると思いました。 海外在住だと帰省するのにただでさえお金が要るので、単純に金額が安くなるだけでも助かりますね。 永住権を持っている方は、是非使ってみてください!

JALの初回搭乗で8000FOPゲット!

2016年にめでたくSFC修行を解脱しました。そして、2017年はJGC修行をすることに決めました!

frequent-flyer.hatenablog.com

JALはFOPボーナスキャンペーンがあるので、ANAと比べると取得しやすいようになっています。SFC修行で鍛えられたのでそう思うだけかもしれませんが。笑 今回は、その中のひとつの「初回搭乗ボーナスキャンペーン」について紹介します。

続きを読む

2017年はJGC修行に挑戦!

今年は怒涛の1年でした。もともと飛行機に乗るのはワクワクするので好きでしたが、SFC修行のおかげで飛行機に乗ることが今まで以上に楽しくなりました!

来年の抱負

来年はJGC修行をすることにしました!笑 SFC修行をすると決めたときも勢いでしたが、今回も同じようなものです。笑 元々の予定ではANAのプラチナを維持することだったのですが、それをJALのフライトにすることにしました。

JGC修行のきっかけになったのは色々ありますが、1番の目的は選択肢を広げることです。ANAが安いときもあるし、JALが安いときもあるので、適材適所で使い分ければ良いなと思いました。あとは、年に数回日本に帰省するおかげで取りやすいというのもポイントでした。

JALの嬉しいポイントを、アメリカ在住の身から説明します。

続きを読む

ANA国際線プレミアムエコノミーに無料でアップグレード成功!

SFCの特典の一つである、エコノミーからプレミアムエコノミーに無料でアップグレードをSFC解脱後に初めて使えました!プレミアムエコノミー自体に乗るのも初めてだったのもあり、凄いテンション上がりました。笑

プレミアムエコノミーへアップグレード

オンラインチェックイン時にプレミアムエコノミーに空きがあれば、どんな予約クラスでもエコノミーから無料でアップグレード出来ます。

www.ana.co.jp

こちらの記事に書いた通り、年末のフライトなのであまり期待はしていなかったですが、オンラインチェックインが可能になる24時間前からしっかり待機していました。笑

frequent-flyer.hatenablog.com

時間になった瞬間にオンラインチェックインの手続きを初めて、そこで座席変更をクリックするとプレミアムエコノミーが2席も空席でした! 自分が乗ったNH007では18~20列が全てプレミアムエコノミーのようです。直ぐさま座席を変更してオンラインチェックインを完了しました。しかし、予約確認のサイト上では指定座席が古いままで不安になりました。どうやらオンラインチェックイン時の座癖変更は、こちらに反映されないのが仕様みたいですね... オンラインチェックインの確認ページではしっかり変更後の座席が反映されていたので、ほっと一安心でした。

United Clubラウンジ

SFO(サンフランシスコ国際空港)にはANAのラウンジは無いので、United Clubラウンジをいつも通り使いました。午前中に使ったのは初めてでしたが、スコーンやフルーツがありいつもと違ったメニューで楽しめました。

f:id:frequent-flyer:20161223093346j:plain

プレミアムエコノミー

個人的なプレミアムエコノミーの嬉しい点は2つです。

シートが快適

足を伸ばしきれます!また肘置きスペースも広いので、前後左右の関係で窮屈に感じることがなく非常に快適でした。ノイズキャンセリングのヘッドフォンも地味に良かったです。

www.ana.co.jp

軽食・ドリンク

詳細はこちら

www.ana.co.jp

自分が楽しみにしているのは、ビジネスクラスで提供されるワインが飲めることです!シャンパンが飲めるのは素晴らしいですね。今回はお腹がいっぱいでしたが、次は軽食も試してみたいです。

f:id:frequent-flyer:20161223093636j:plain

機内食はエコノミーと同じようです。アメリカに住んでる身としては、コロッケカレーはなかなか食べれないので凄い美味しかった。

f:id:frequent-flyer:20161223093437j:plain

アライバルラウンジ

今回はアライバルラウンジも初めて利用できました!

www.ana.co.jp

やはり10時間以上のフライトだと、まずはシャワーを浴びてスッキリしたいのです。アライバルラウンジへ行く前にリムジンバスのチケット購入をしていたので、シャワーは6人待ちの状態でしたが、確か1時間も経たずに使えたような気がします。自分の場合は、PCで2時間ほど作業する予定で時間が余っていたので、待ち時間は全く気になりませんでした。帰路に付く前にシャワーを浴びれて、ビールを一杯飲みながら作業できるのは最高でした。

f:id:frequent-flyer:20161223093538j:plain

まとめ

今回のフライトはSFCの恩恵を最大限に受けられました!本当にSFC持ってて良かったと思いました!

サンフランシスコ空港の国内線ラウンジ

世間ではThanksgivingの週末も終わり、もうクリスマスの準備が整い始めてます。アメリカではこの時期はみんな休みたくて仕方がないという雰囲気を感じます。(笑) 自分は週末にロサンゼルスに行ってのんびり過ごしていました。今回は初めて国内線のラウンジを使ってみたので、その様子をお伝えします。

ユナイテッドクラブ

自分はSFCを取得しているので、今回のフライトは同じスターアライアンスのユナイテッドにしました。アメリカではやはりユナイテッドが多く使われていると思います。評判は悪いですが。(笑)

さて、SFO(サンフランシスコ空港)では国際線のラウンジを使ったことがあります。広い空間で作業に集中できるので気に入ってはいますが、飲食のサービスがイマイチです。それもあって、正直今回はそれほど期待していなかったのですが、相乗以上に良かったです!

続きを読む

ブラックフライデーでサムソナイトのスーツケースがお得!

アメリカではブラックフライデーセールでどこのお店も安くなっています。日本でもブラックフライデーセールをやっているところもあるみたいですね。

てっきりサイバーマンデーが来るまでオンラインではセールやってないと思っていたのですが、そうでもないようです。そもそもブラックフライデー当日より前にセールが始まっているので、その辺は適当なのかもしれません。(笑)

丁度スーツケースを買い替えたいと思っている方には良いタイミングです!自分はSFCを取得してからラウンジや優先搭乗出来るようになって、安物スーツケースをそろそろ卒業しないといけないと思っていたのでこの機会に買い換えました。(笑)

続きを読む